2015年5月12日

新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」



横浜美術学院の中学生教室 美術クラブ 新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」イメージ


昨年まで美術クラブに通っていたメンバーの多くは、
高1生・高2生科(美大受験のためのコース)に進み、
新しい環境で切磋琢磨してくれています!
これまでの経験を活かしてがんばってほしいと思います。


さて、美術クラブも新規入学生を迎え、新年度がスタートしました。
新年度最初の課題は、全2回のウォーミングアップ課題です。
頭を柔らかくして、手を動かすことが目的です。


「任意の場所に置かれた立方体を描きなさい」


課題文だけを読むと難しい印象ですが、
要は好きな場所、立方体を置いて魅力的になる空間を設定して描きましょう、
という想定デッサンです。
もちろん立方体の素材やサイズも自分の好きなように設定できます。
実はかなり自由度の高い課題です! 


初心者の方は、

  • まずデッサンの基本となる鉛筆の使用方法
  • エスキース(下絵)から本制作への流れ
  • 陰影でモチーフを捉えて進めていくこと
  • 立方体を描くために必要な遠近法(パース)

などについてレクチャーを受けながら描いていきます。
みなさん真剣に耳を傾けてくれ、やる気が感じられます!


横浜美術学院の中学生教室 美術クラブ 新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」授業風景


昨年度から継続している経験者の方にとっては初めての課題ではありません。
これまでの経験を思い出し、積極的にプランを決め、制作に入っていきます。
想定デッサンでは、目の前に描く対象(モチーフ)があるわけではないので、
どれだけ確固たるイメージを自分の中に持てるかが大切になってきます。


光の方向はどちらから?
立方体の大きさ、材質はどうか?
冷たいもの?固いもの?触り心地は?


周囲の空間に設定したものについても具体的な質感のイメージを与えなければいけません。


横浜美術学院の中学生教室 美術クラブ 新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」授業風景2

横浜美術学院の中学生教室 美術クラブ 新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」授業風景3

横浜美術学院の中学生教室 美術クラブ 新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」授業風景4


ある程度作品が進んでいくと、想像だけではどうしても描けない部分がでてきます。
1日目が終わった段階で、次回に向けて資料を準備してくるように話がありました。
自分が知らないもの、わからないものは、どうがんばっても描けないからです。
最初の課題から、自発的に動くことが求められていますね〜。


「資料」というと、実際にモチーフを持ってくるか画像資料を用意するか、
が多いですが、ここで用意する資料のポイントを少々。

  • できれば様々な角度から写したものを何枚か用意する。
  • 画像解像度が高いもの。(粗かったり、ボケていたりすると細部が描けないので注意!)
  • 紙にプリントすること。(大きめが好ましい。スマートフォンなどで参照するとすぐに画像が消えてしまい、制作に集中できません!)
  • 普段から気になる資料をストックしておこう!


今回はあくまでウォーミングアップですが、
デッサンの基本的な進め方を習い、
ぴったりの資料が用意できるようになると、こんな作品も作れるようになりますよ!


横浜美術学院の中学生教室 美術クラブ 新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」過去の中学生の作品1
過去の中学生の作品

横浜美術学院の中学生教室 美術クラブ 新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」過去の中学生の作品2
過去の中学生の作品


新年度1枚目、初心者の方は、レクチャーで言われたことなどに気をつけながら、
自分なりによく描いてくれているな、という印象でした。
ここからどのように成長していってくれるのか、楽しみです^^


次回の課題は静物デッサンです!




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

今回は写真撮影担当の講師が、制作指導に夢中になりすぎて、
皆さんの作品の完成写真がありません。
…なので、過去の生徒の作品画像を使わせていただきました。
担当講師も反省しておりました…。

横浜美術学院の中学生教室 美術クラブ 新年度スタート課題「ある場所に置かれた立方体」反省とお詫び




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -