2016年2月2日

春のイベント!「春休み美術教室」






春のイベントのお知らせです。


美術クラブは、今年もまた「春休み美術教室」というイベントを行います。デッサン、水彩画、立体制作の3つの授業をご用意しました。その中から好きなものをひとつ選んで、2日間じっくりと「本格的なものづくり」を体験できる授業です。嬉しいことに、昨年もその前の年も、美術が好きな多くの中学生たちが集まってくれました。


春になると、新しい場所で、新しい人と、新しいことが次々と始まっていきます。学校の行事も盛りだくさんですし、部活動によりいっそう励む人もいれば、勉強を今まで以上に頑張って成績を大きく伸ばしたい、という人もいると思います。もっと本が読みたい、ピアノやダンスの腕を磨きたい、友達とこれでもかっ!てくらい遊びまくりたい人もいるかもしれません(笑)春は「新しい自分」のイメージがぐんぐん広がって、どんなことができるかワクワクするような気持ちになるものです。


そんな中にもし、もっと絵が上手くなりたいという人や、将来デザイナーやアーティストになれたらと思う人がいたら、美術クラブは本気で応援したいと思っています。


もちろん、今回企画した2日間のイベントの中で、まるで人が変わったかのようにスラスラと良い絵が描けるようになるとか、そんな魔法のようにはいかないと思います。でも、あーーー楽しかった!というだけでは終わらない授業にしようと思います。「本当にリアルな絵を描くには、こんなに手間ひまがかかるのか!」「ものづくりのプロは、そんな風に考えながら作っていたのか!」という刺激をみんなに与えたいし、それをきっかけに、じっくり時間をかけて腕を磨いていってくれたらと思うのです。


はじめよう!


美術クラブと一緒に、美術をもっと深く知り、もっと楽しみましょう!


皆さんのご参加をお待ちしています!