2016年11月5日

2016冬期講習会、ただいま参加募集中です!




こんにちは!
美術クラブ、講師の村です。


今回は、冬休み期間に行う「2016冬期講習会」のお知らせです。


冬期講習会は、鉛筆デッサンのトレーニングができるイベントです。短期集中で学べる講座が2種類あり、ビギナー向けの短い講座は3日間、美術系高校の入試対策をしたい人向けの講座は6日間となっています。


ありがたいことに、毎年多くの中学生さんにご参加いただいています。やはり、「絵の上達のためにはデッサンの力が必要だ」という実感を、絵の好きな多くの中学生さんは持っているということなのでしょう。もちろん、書店に足を運べば、デッサンの技術書などは売っていますし、独学で学べることもありますが、なかなか一人では難しいことも多いと思います。


講習会の良いところは、自分以外の人がどうやって絵を描いているのか、見ることができるところです。他の参加者の作品も見られますし、先生が描いている様子も見ることができます。自分一人ではわからなかった描き方や考え方に触れることで、上達のきっかけになると思います。


また、美術系高校の特色検査のための対策をしたいという中学生さんには、入試の傾向に即したモチーフをご用意しています。短時間でデッサンを描くことになる特色検査ですが、冬期講習会の授業も試験時間に合わせて何枚も描けるようになっていますから、入試直前の対策には丁度良いと思います。


2016冬期講習会に関する詳細情報はこちらから、また、お申し込みやご質問、資料請求についてはこちらのフォームから、ご確認ください。お電話(045-316-0677)やメールでのお問い合わせもお受けしております。お気軽にお問い合わせください。


たくさんのご参加をお待ちしております。